1.  > 
  2.  > 
  3. 大森南店
  4.  > 
  5. 換気扇グリーンハイキのクリーニングはHandymanにお任せ!

Handyman 大森南店

換気扇グリーンハイキのクリーニングはHandymanにお任せ!

今日は換気扇グリーンハイキのクリーニングです。

 

グリーンハイキとは換気扇が屋外にあるダクト型換気扇の製品名です。

旧名は排気エース。

 

【Before】

↑こちらがグリーンハイキです。

キッチンには換気口のみがあります。

 

 

↑こちらから外部にあるファンで空気を吸い出します。

 

↑ダクト内部をみると油と埃の汚れがかなりあります。

 

 

↑さらにダクトの中からプロペラファンのモーター部分まで覗いたところ。

 

 

 ↑こちらが屋外のダクトです。

この中にプロペラファンが入っています。

 

 

↑ダクトは油と埃の汚れ

 

 

↑ファン部分の網もこのような状態で換気効率が下がっています。

 

 

↑ダクトを外してクリーニングしています。

茶色い水が溜まっていますね。

 

↑クリーニング前の網

 

 

↑クリーニング後のダクトや網です。

錆はクリーニングでは落とせません。。

 

↑クリーニング後のファンです。

今後のことを考えると、ベストは換気扇の交換です。

モーターも劣化しますので、交換しておけば10年以上は故障で止まったり異音がすることもないからです。

Handymanではグリーンハイキの換気扇交換も行なっています。

 

↑ダクト内の洗浄中です。

 

 

↑洗浄後のダクトを屋外側から。

屋内の照明が綺麗に反射しています。

 

↑ファンやダクトを戻したところです。

ステンレスの輝きが美しい。

 

ステンレスは、汚れてもクリーニングすればちゃんと綺麗になります。

その点ではメリットですね。

 

 

 

↑ダクト内を外から見上げたファン。

こんなに真っ白だったんですね。。

 

このような換気扇の脱着には100V電源の直接続など電気工事が伴う場合があります。

Handymanではしっかりした技術を持ったスタッフが作業を行います。

 

↑屋内側から見たダクト。

 

↑さらに奥のファンです。

モーター部外装部分の錆は取れません。

錆を取ることはできますが、塗装する必要があり現実的ではありません。

換気扇交換がベスト。

 

 

↑全て元に戻しました。

動作確認中。

 

  

↑バケツに集まったダクトの汚れです。

ダクトは高圧洗浄しています。

 

↑蓋を閉めて汚れを含めて最終確認です。

 

 

グリーンハイキのクリーニングをどこに頼んで良いか分からず、お問い合わせ頂くことが多いです。

 

Handymanでは下見やクリーニング料金の見積もりも無料で行っています。

 

また、会員制住宅メンテナンスサービスLOHAS CLUBにご加入いただくと料金もお安くなります。

 

是非お気軽にお電話メールにてお問い合わせくださいね。

 

 

◾︎Handyman大森南店

フリーダイヤル: 0120-914-647

メール問合せ: omoriminami@handyman.jp

 

 

↓ブログこちらでも書いてます!

https://omoriminami.handyman.jp/hm-blog/

 

 

3
0