1.  > 
  2.  > 
  3. 工藤 信樹
  4.  > 
  5. いろいろ切替えたい

いろいろ切替えたい

こんにちは。Handyman 世田谷店の工藤です。

いろいろ切替えたいですね。

 

何を?

電気料金とか、スマホ契約とか、人生とか。。

 

そんな事で今日は電圧切替えのハナシ。

 

エアコン交換に伴い、200Vから100Vに切替しなければなりません。

今あるコンセントの電圧を?

大変な工事になるのでは?

 

いえいえ、電圧切替えは比較的簡単です。

 

 

この分電盤で切替えできるのです。

普通のお宅では、よほど古いお家以外、単相200Vが供給されています。

 

ただし、ひとくちに200Vと言っても、単相と三相(動力)があり、契約の違いはもちろん、使う機器も異なります。

三相は、大型機器を使う工場や店舗で契約する事が多いです。

 

エアコンと表記された子ブレーカーがありますね。

通常、エアコン用のコンセントは他に枝分かれしてない専用回路になっています。

 

子ブレーカーで切替えますが、200V兼用の2P2Eというタイプでなければなりません。

100V用の2P1Eタイプの場合は、子ブレーカーを2P2Eに交換します。

 

 

今回は新しいタイプの分電盤。

子ブレーカーが黒いタイプは接続を変えるのですが、このタイプはワンタッチ。

いやスリータッチくらい。

 

古いタイプの子ブレーカー切替え方法はまた次回。

 

大元のブレーカーを切って、子ブレーカーを外します。

 

外すと表記されてますね。

 

所定の箇所にマイナスドライバーを刺しスライドさせれば、もう100V仕様です。

簡単ですね。

 

しかし、これするには第二種電気工事士資格を取得したものでなければいけません。

正しい知識と技術を持たなければ危険なのです。

 

 

電圧切替えは、大きめエアコン交換の時によくありますが、他社では電圧切替え工事が高額な事があります。

 

そんな時は、Handymanにご相談ください。

有資格者が、適正価格で対応いたします。