1.  > 
  2.  > 
  3. 工藤 信樹
  4.  > 
  5. 甘えは禁物!

甘えは禁物!

こんにちは。

Handyman 世田谷店の工藤です。

トイレのクロス張替えで、古い壁紙を剥がしてる真っ最中。

30年前の新築時からそのままだそうです。

きちんと施工してると30年持ちますね〜。

 

張替え完了です。

ハンディマンは、トイレのクロスも張替えます。

30年以上持たすように貼りました。

 

建築で面白いのは、昔の職人の仕事を見れる事。

特に昔の木工事は凄いですね。

今の大工がやらないような仕上げを普通にやってます。

手間ひまかけてます。

 

例えば、45度のトメ加工。

ドア枠や窓枠は、縦勝ちが主流なので45度カットは幅木や廻縁くらいです。

 

床の間の銘木なんか見事です。

若い職人が一本数十万円の銘木を刻むなんて。。

相当腕に自信がないとやろうとしませんから。

 

張替えでタンクを外しましたが、元々水漏れがひどく急遽便器も交換になりました。

 

便器を外します。

 

便器を外すとこんな感じ。

排水芯が39cmなのでリトイレをチョイス。

 

排水芯とは、奥の壁から排水管の中心までの寸法。

今は、排水芯20cmの便器が主流で値段も安いです。

リトイレは割高になります。

 

新しい便器は、大レバーで6リットル!

既存品は、おそらく10〜12リットル。

約半分の節水!

これも便器交換を決めたメリットのひとつ。

長い目でみたら元は取れますからね。

 

洗浄便座も勧めましたが、トイレにコンセントが無いからいらんと。

電気工事もできますよ!

今まで無かったので不要!!

 

以前、暖房便座交換依頼のお客様に、洗浄便座にしない理由を聞いたら、

「お尻が甘えるから!」

「硬い紙で鍛える!」

だそうです。

 

スパルタンです。

甘えは禁物です。

今ならお尻にパワハラと訴えられるかもしれません。

もっと優しくして欲しい。

 

ハンディマンでは、トイレのリフォームを1人でできます。

その分、低価格。

でも高品質。

 

トイレリフォームをリーズナブルにリフォームしたいと思ったら、ハンディマンにご相談ください!

 

30年以上の耐久性でリフォーム致します。