1.  > 
  2. あなたにピッタリの洗面化粧台が見つかる!

あなたにピッタリの洗面化粧台が見つかる!

洗面化粧台の交換のタイミングとしては、おおよそ「10年~15年」と言われています。劣化により蛇口や排水部分が傷んでくる事が原因でリフォームされる方が多いです。ただ、「朝に髪を洗いたい」「収納がもっと欲しい」「子供の服をつけ置き洗いしたい」「やはり曇り止めが欲しい」など家族のライフスタイルの変化や、住んでいるうちに少しずつ不便になっていくというのが洗面化粧台の特徴です。そこでHandymanが3つの視点で選りすぐった洗面化粧台をご紹介します。是非参考にしてみて下さい。

TOTO サクア使い易さ
No.1

※使いやすくお手入れしやすいサクアなら、家事や身支度も楽しくはかどります。

特徴1:作業がゆったり行えるひろびろ陶器ボウル

特徴2:前後左右に動かせるエアインスウィング水栓

特徴3:奥の空間も活かせる奥ひろ収納

TOTOサクアの詳細を見る

Panasonic エムライン安さ
No.1

※軽くて割れにくい洗面ボウルとコンパクト設計の本体キャビネット

特徴1:人造大理石を採用した軽くて割れにくい洗面ボウル

特徴2:水はねしにくい水栓で使い易さにこだわったシンプルな1面鏡

特徴3:お風呂上がりもくもりにくい「くもりシャット!」ミラーを搭載

Panasonicエムラインの詳細を見る

LIXIL オフト人気
No.1

※みんなにフィットする快適機能に、本格的なエコ機能をプラス

特徴1:水栓周りは約5度の傾斜で水滴の残りにくいスロープ形状

特徴2:奥行500mmだからドアと干渉せず、洗面室を広々使える

特徴3:水栓は約70mmリフトアップするので、背の高い物への水入れもラクラク

LIXILオフトの詳細を見る

自分にピッタリの洗面化粧台を探す