1.  > 
  2.  > 
  3. メンテナンス
  4.  > 
  5. 室内干しに困ったらスポット型「ホスクリーン」がおススメ

施工事例

No.0295

室内干しに困ったらスポット型「ホスクリーン」がおススメ

春の季節は、花粉や春の嵐でなかなかお洗濯物を外に干せずに困っている方が多いのではないでしょうか?

 

そんな時に、おススメしたいのがこちら室内干し「ホスクリーン」

今回は、スポット型「ホスクリーン」を設置した事例をご紹介します。

 

【設置後】

室内干しに困ったらスポット型「ホスクリーン」がおススメ

スポット型は、天井に穴をあけてつるすタイプですが、天井ならどこでも可能というわけではありません。

強度の問題もありますので、しっかりチェックさせていただき、なるべくご希望に添えるようにご提案させていただきます。

使わないときは、縦棒(ポール)をはずしておくこともできます。

また、長さも調整できますので、使い方は様々です。

洗面所で、バスタオルなどかけたい場合もおススメです。

室内干しに困ったらスポット型「ホスクリーン」がおススメ

 

乾きやすさを重視するなら、日が当たる場所もしくは、エアコンの風を利用できる場所に設置するのがおススメですね。

重量目安は約8kgと言われています。

ご家族が多いご家庭では、正直1カ所では全然足りません。

最初は試してから・・・より、最初から複数個所設置される方が最近では多いです。

何度も依頼すると余計に費用がかかってしまいますので、お洗濯物が多いご家庭では複数個所設置をおススメいたします。

 

もっと詳しく知りたい方は、室内干しの特集ページをご覧ください。

室内干しホスクリーン

 

 

0
0
タグ:
ホスクリーン
部屋干し
室内干し

施工事例カテゴリー

タグから探す

商品カテゴリー

新着トピックス