1.  > 
  2.  > 
  3. 水野 寛
  4.  > 
  5. 【ガタピシ車のHandyman奮闘記】チョコっと省エネ?

【ガタピシ車のHandyman奮闘記】チョコっと省エネ?

Handyman 水野 寛

こんにちは、Handyman練馬店の水野です。

 

さてさて、エアコンの省エネ性能の進歩は目まぐるしいものがあります。

しかし、カタログ通りの省エネ性能を達成できることはほぼありません。

実際に使っている環境は千差万別。

理想と現実みたいな差があります。

 

エアコンの内部清掃や分解クリーニングをするのは大事です。

ついでに、室内機と室外機をつないでいる配管も確認してみてください。

配管はしっかりと保護されていますか?

銅管が露出している場所などありませんか?

中の銅管が露出していますね…。

こうなると、せっかくの冷媒ガスが熱交換器以外の所で熱交換してしまうので、

省エネもへったくれもありません。

しかも雨水が侵入して銅管に穴空いてしまうかもしれません…。

そうなると冷房も暖房も機能しなくなります。

悲劇です。

 

こんな時は保温材をつけなおして、

キャンパステープを巻きなおすことができます。

そうすれば、冷暖房の機能も復活します。

 

ここまできたら補修後の写真を見たいとおもわれると思います。

補修後の写真を撮り忘れました。

ごめんさなさい。

 

エアコンの配管ホースの保護材がボロボロになっていたら、Handymanにご相談ください。

2
0