1.  > 
  2.  > 
  3. 水野 寛
  4.  > 
  5. 【ガタピシ車のHandyman奮闘記】先入観に要注意。。

【ガタピシ車のHandyman奮闘記】先入観に要注意。。

Handyman 水野 寛

こんにちは、Handyman練馬店の水野です。

本日は扉の鍵が締まりにくいというお悩みを受け、出動しました。

先入観で、ついつい通常のドアノブ式の鍵を想像していました。

 

鍵穴スプレー、鉛筆の芯、引き回し鋸、厚紙などなど、

必要な道具をそろえて行ってみたら、

何と、かま錠でした。

つまみを回すとかま状のラッチがでて施錠されるあれです…。

 

・・・・・・・・・。

 

こっち用の部材を用意してこなかった~~~~!!

と3秒焦って、困っている内容を伺いました。。

 

ガタつきが激しいので、施錠しずらいということでした。

 

ビスを外してみました。

施錠のたびに力が加わる場所ですから、ねじ穴がだいぶ広がっています。

鍵は場所をずらすことも簡単にはできない訳でして、

ずらすことなく作業をすることにします。

 

適当な部材を探しにホームセンターへ…。

ボンドと爪楊枝を用意して~、

穴に詰め詰め、

ビスを締め締め、

補修完了~。

ガタつきが解消していることをお客様に確認していただき、

作業終了とあいなりました。

実際の作業をご覧になりたい方は、Handymanまでご依頼くださいませ。

目の前で実演いたします。

 

鍵や扉のことで困ったら、Handymanにお任せください。