1.  > 
  2.  > 
  3. 小林 博己
  4.  > 
  5. 塗膜の下の木部は呼吸する塗装はひび割れが起きやすい

塗膜の下の木部は呼吸する塗装はひび割れが起きやすい

こんにちわ、Handyman津田沼店の小林です。

今回は劣化した木部の塗装作業になります。

経年劣化による塗装のひび割れ剥がれの塗り直しになります。

木材の塗装は、木材が呼吸し膨張収縮したりする性質が原因となり      写真のように剝がれてしまいます

木材の塗装では写真のようにひび割れが起きやすい

外壁塗装で使われる塗料は、塗装した面の上が固まり、この塗膜と      いう保護膜で、外壁を紫外線、雨、風から保護してくれます。

木材の外壁塗装が長持ちしない大きな理由は木材に塗装をしても表面の  塗膜は固まるが、湿度による膨張、収縮によって、少しずつ塗膜が剥がれたり、塗膜だけがひび割れたりしてしまいます。

 

【作業前】

 

 

 

 

 

 

 

【作業後】

 

 

 

 

 

この様な塗装作業などやお家でお困りな事などお気軽に              ハンディマンまでご相談下さい。