Handyman 石橋 正規

二択

おはようございます🌞

さぁ、本日は二択でいきましょう!

もっと選択肢は増やせますが。

今日は二択です!

・クッションフロア

・フロアタイル

 

 

それぞれどんなの???

・クッションフロア

洗面所やトイレなどに使用する事が多い。素材は柔らかく施工しやすい。

荷物を長年置くと凹みや継ぎ目から剥がれてくる。

部分張替えが難しい。

 

・フロアタイル

フローリング、洗面、トイレなどどこでも使用可能。素材は硬い。

物を長年置いても凹みは少なく日焼けもしない。

部分張替え可能!!!

 

 

そうなんです。

今回はフロアタイルのご紹介です。

元はクッションフロアを貼られていましたが、フロアタイルへ張替えです!

↑クッションフロアは細かく微調整出来て一枚で貼れるのでトイレや洗面所を施工するのに1時間程で張り替えられます。

今回はこちらを剥がしてフロアタイルへ!!!

実はですね。

フロアタイルは一枚づつになっているので、、、

一度仮置き→カット→一度外してノリ付け→乾かす→フロアタイル張り→圧着

っとなります。

クッションフロアの場合は一枚貼りなので一瞬です。

フロアタイルの幅が今回は100mmですので、上の手順をひたすら行います。丸一日かかってしまいました。

ベテランになればカットしてから一気に施工するのでしょうか?笑

是非とも見てみたい。。。

簡単そうに見えますよね?

ですが、幅が同じなので壁ドンからスタートすると同じ柄になってしまうので、一度カットしてから二列目をスタートしたりします。

結構センスが必要なのかも。。。

フロアタイルは種類も柄も多くあるのでお客様好みにお部屋を作れます(^^)

 

好きなお洒落なあの店!!!このフロアタイルか!!!!

っと私はまた職業病が発生してしまいます。

一枚づつ貼るので部分張替えも出来るんで、賃貸物件などでも活躍中!!!

お問い合わせお待ちしております🤙