1.  > 
  2.  > 
  3. 石橋 正規
  4.  > 
  5. そんな施工ある?!?!

Handyman 石橋 正規

そんな施工ある?!?!

今日は洗面化粧台NG編です。

題名の通り

【そんな施工ある?!?!】

と私が驚いた事です。

 

現在賃貸アパートで、先日大家さんに

『洗面がボロボロだし、背が低いし、使いにくいし、水漏れするし、収納がないんです』

とワガママをたくさん言ってみましたww

そしてKCシリーズ600幅二面鏡を入れてもらえました!!

職業病発動。

どんな施工をしてるのか見ちゃいます。

ちなみに大家さんには僕がHandymanであることは隠してます💁🏻‍♂️

上の写真を見て僕が思ったこと

ランドマークタワーのオブジェ!!!・:*+.\(( °ω° ))/.:+

なんてアーティストな施工の人なんだと感心です。

湯が水を抜けて上へ、水はグルグル。

まぁ水のグルグルは分かります。

 

 

通常止水栓は真上、もしくは左右同じ方向、逆ハの字にします。

っと言うのも。

真上の場合ホースの捻りが強くなり折れてしまう可能性があるので、ゆとりをもたせるために止水栓の向きを変えます。

結構このホースの向きは悩みます。

ですが、大家さんがいつも利用している業者さんは中々の施工でした。

『3時間で終わってたよ〜』と聞きましたが、キャビネットから配線出てる、ホースがジェットコースターな施工で?!と思ってしまいましたw

 

正しい施工は株式会社OKUTA!!

宜しくお願い致します👨🏻‍🔧