1.  > 
  2.  > 
  3. メンテナンス
  4.  > 
  5. インナーサッシ(内窓)の影響力を是非実感していただきたい!

施工事例

No.0256

インナーサッシ(内窓)の影響力を是非実感していただきたい!

●家の中で熱の出入りが最も大きいのは「窓」

皆さんはご存知ですか?

お部屋に関して、熱の出入りが最も大きいのは「窓」からなんです。

つまり、この窓を対策することで熱効率が良くなり、余計なエアコンや暖房などの電気代もかからずエコにもなります。

その対策の1つとしてハンディマンがオススメしているのが、「インナーサッシ(内窓)」です。

もっと詳しく知りたい方には、こちらの「断熱・防音・結露を抑えるインナーサッシ(内窓)とは?」の記事もあわせてご覧ください。

 

今回は、インナーサッシ(内窓)の設置例をご紹介します。

 

《施工前》

施工前では、1枚の窓ガラスしかありません。

 

《施工後》

先ほどの窓の内側に、さらに窓が設置されました!

これが、インナーサッシ(内窓)」です。

 

熱効率の問題だけでなく、2重窓になることで防犯効果もUP

さらに、防音効果もUP

いいことばかりですね!

 

デメリットを言うならば、窓の開け閉めが2重なのでちょっと面倒なことくらいでしょうか・・・。

 

1年中オススメできるインナーサッシ(内窓)結構思ったより安価に設置できますので、本当にオススメします。

ハンディマン本店でも設置してますよ!

 

お困りごとがありましたら、まずは気軽にご相談ください。

↓↓↓お問い合わせはこちら↓↓↓

お問合せ

タグ:
断熱
遮熱
結露
インナーサッシ
内窓

施工事例カテゴリー

タグから探す

商品カテゴリー

新着トピックス

  • TOTO洗面化粧台「Vシリーズ」限界ギリギリSALE開催
  • 夏のボーナスHandymanセール開催中!
  • スーパーバーゲン!【2019年モデル】富士通エアコン「AHシリーズ」
  • 2019年モデルエアコン激安セール開催中!
  • スーパーバーゲン!【2019年モデル】富士通エアコン「CHシリーズ」